【ヒーローズジャーニーはなぜ現代にも通じるのか?】

2018年01月29日 コラム

今月は、ヒーローズジャーニーについてお伝えしてきました。
神話の法則の発見のベースは、
文化的な交流のない場所・時間において、似通った物語が語られていというところです。

全く違う場所や時代に発生する物語というのは、どうやらその共通の記憶庫にあったものではないか?
という仮説が成り立つようにも思えます。
人類共通の無意識の奥底に、同じストーリーがあり、多くの人がそのストーリーに共感するわけです。

さて、そこで考えたいのですが、人の人生はかなりの部分が潜在意識に左右されています。
例えば、人の決断は潜在意識からの情報によるものからなされている。
という事を言う人がいます。
「これだ、という感じがした」というのがまさにそれです。

そうすると、多くの人の人生もまた、
神話の法則に則った成長物語を描く、という事が、
かなりリアリティを持って感じられます。
一度、偉人伝やビジネスで成功した人の伝記を手に取ってみてください。
かなり、神話の法則による物語と酷似する展開が見て取れます。

ところが、自ら紡ぐストーリー・人生は山あり谷あり・・・。
神話の法則を、人生に活用する。
と言ってもこれは決して簡単ではありません。

なぜなら、冒険への誘いは、勝算のない場所へ
連れて行かれるかのような思いを感じるようなもののようです。
特にその場合、自分が問題視している状況だけでなく、
他の状況も悪化して自分を未知の世界へ連れ去ろうという流れができます。
この時、今までの生活を選べば、あなたの冒険の物語は始まりません。
冒険の旅に出ないと決めてしまえば、昨日と同じ生活を今日も明日も続けることになるでしょう。

あなたの選ぶ道は、どんな道で、どんなストーリーとして展開していくのでしょう。
その歩き方は、また、Youtubeチャンネルなどでお伝えしていきます!

 

PAGETOP