【 仕事観が変わると生き方が変わる 】

2018年02月05日 コラム

現在の仕事を続けていくことに疑問を感じる。
このまま今の会社にいて、やりがいを感じられない。
自分が何をやりたいのかわからない。
やりたい仕事に意欲的に取り組みたい。
――
以前の私自身もそうでしたが、そんな声をよく耳にします。
働き方改革が急務とされる現在の日本で、仕事と働き方を問う活動は、
ますます求められているといって過言ではないと最近思います。

しかし、形ややり方ばかりを変えても、根本的な変化にはつながらない。
一番大事なことっておそらく、職種や作業をただチェンジすることでなく、
仕事や生き方への意識そのものを変えること。
もっと視野を広げ、仕事をする目的や意味。意義や価値をしっかり持てる事こそが、
仕事をする意味なのではないかと思うのです。

私が20年やっているワークショップは、そこに向かうきっかけを作るもの。
多くの人が生き方を変えていかれました。
その昔は、特殊な人達のような見方をされていましたが、
今時代は、自分を生きる時代。
自分を見失わないように見つめる時間をガイドをつけてやってほしいと思います。

PAGETOP