【社会人としてどうスタートする】

2018年04月09日 コラム

「新」という文字をよく見かけ、よく耳にする4月。
新しい風が吹くことは、変化が起きるので、いいですね。
今月は、新入社員への言葉やメッセージが多く届けられているのでは。
Appleの新入社員への言葉。
さすが・・と思ったので、英語を訳していますが、紹介しましょう。

あなたの人生の仕事。
あなたの足跡が残った仕事。
決して妥協しない仕事。
週末を犠牲にしてでも取り組みたい仕事。
Appleではそんな仕事をすることができる。
無難に人生を過ごしたい人はここには来ない。
一番深い所まで泳ぎたい人だけがいる。
仕事で何かを成し遂げたい人がここにいる。
何か大きなこと。
他の場所では起こりえない何かを。
– Appleへようこそ。

人生にはいろいろ節目があるが、一つの節目が「社会人としてのスタート」
自分を振り返ると、こんな風にはスタートしなかった。
どんな言葉に出会い、どんな人に出会い、どんなチャンスを手にしてきたかなのだと思う。
だから、今は、志すものを持って、社会に出た人は幸せだと思う。
なぜか。
それは、どんなことも、意味と価値を感じながら生きられるから。
その充実感を感じられる時間が長ければ長いほど、成長の喜びを感じられるようになるから。

新入社員の皆さんは、これから!
いいスタートを!

PAGETOP