【散歩のすすめ】

2018年05月14日 コラム

いきなりですが、5月は散歩の勧め!
なぜかというと、4月の緊張感、忙しさ、5月の連休で開放的になり、
ひと月の稼働日数が減っているにもかかわらず、仕事量は同じ。
となると忙しさが押し寄せてきます。
だから、なんで散歩?

前回もお伝えしましたが、新緑の季節は、エネルギーに満ち溢れています。
人間も動物です。
自分のエネルギーをチャージすることなくして、頑張りを利かすことができなくなってくるのではないでしょうか?
会社と家の往復。そして、電車と地下や建物の中で過ごすばかりだとエネルギーは消費するばかりとなります。
それが、疲労感や体調不調となって表れてきます。
また、五月病 などという名前がついてしまうのではないかと思います。

通勤時間をちょっと早めて歩いてみる。でもいいのです。
また、週末は、だらだら寝て休息ではなく、自然界でのエネルギーチャージの時間を取った方が元気になります。
マインドフルネスの実験でもその効果は明らかです。

暑い夏がやってくる前に!自分の波長整えて仕事しましょう。
そうしたほうが効率も上がります。

PAGETOP