【こんなはずじゃなかった?】

2018年05月21日 コラム

新卒の皆様は、研修や、配属での新しいことを学び、
少し会社の事もわかってきたころなのではないでしょうか。
入社してから3年が、その人の仕事の基礎をつくるともいわれていますので、とても大事な時期。
大きく成長していくために必要なことは何かを少し紹介していきます。

元メジャーリーガーの田口壮さんが対談のゲストで来られていたとき、
話を聞いていて、なるほどと思ったことがあるので、一つ目はそれを。
メジャーに挑戦するときに、彼は奥さんから
「自分で決めたことなら、“こんなはずじゃなかった”って言わないように」という話をされたそうです。
そうして、当時は相当な自信をもってメジャーに挑戦したものの、
現実は厳しく一時は辛い時期を過ごすのですが、
そのときに「こんなはずじゃなかった」と言わなかった。
周りを変えられないなら自分を変えようということで努力を続け、
結果として優勝に貢献することが出来たそうです。

とても大事なことですが、自分で決めたことであれば
「こんなはずじゃなかった」なんて言わない方が良いのです。
言ってしまって言葉にするとより強く思うようになってしまうし、
ただ、たとえそれを言ったところで何も解決しません。
結局は、自分を変えていくしかないのです。

「こんなはずじゃなかった」を言わないというのは、言い訳を言わないということです。
何をするにしても、どんな選択だって、すべては自分で選んだ結果なのです。
その結果は、誰かのせいではなく、すべてが自分の責任なんです。
そして、それが社会人である、ということなのだと思います。

PAGETOP