【ポジティブ心理学その2:自分の強みを知って活かす】

2018年08月13日 コラム

今回は「自分の強みを知って活かす」です。

ポジティブな思考ができる人になるには、
ポジティブな思考の根幹となる自分自身の「存在理由」を示すために、
自分自身を知る事が必要になります。

自分にはなにができるのか?
ひいては自分にしかできないことはあるのか?
ということを考えて、
自分にしかできない事を目指し活かせるようになれれば、
より確固たる「存在理由」となるはずです。
それは自信にもつながり、よりポジティブな思考を支えることになります。

その鍵となるのが、
「誰かに評価されなくても、やっていて楽しいと思えることは何か」です。
楽しいと思えることは、勝手に努力しますので、能力は遅い早いはあったとしても延びてくるのです。
それを知っているかどうかです。

PAGETOP