【社員個々にキャリアプラン面談を行う】

2019年05月13日 コラム

今回は、上司の目線で見てみましょう。

あなたは上司として、管理している社員がどのようなキャリアプランを持っているのか、答えられますか?
もし分からないのであれば要注意。自分のキャリアを共有できず、雰囲気のいい職場になかなかなりません。
あなたの部下は業務終了後にこっそり資格の勉強をし、転職を考えているかもしれません。
面談をして、部下のキャリアプランを自社で実現できるように話し合いの場を設けましょう。

もし、その部下の目標があまりに無理のあるプランでも否定してはいけません。
その目標自体を是正したり、目標に近づくためのステップや達成までの年数を話し合って、
実現できるようにすることが大事です。

PAGETOP