【共感と共鳴の源となる自分をつくる】

2017年11月06日 コラム

自分のパワーバリューを知り、それに従って生きることが
共感と共鳴されるあなたになる根本的なことである。
と前回お伝えしました。

今回はその、パワーバリューに辿り着いていくための
8つの問いかけを紹介します。

このような質問を、投げかけてみてください。
そしてその答えを見つけていくことです。

(1)なぜ、自分が今の仕事をやりはじめたのか、そのきっかけ。
(2)どうして、仕事を続けられているのか? 仕事の原動力や、働く喜び。
(3)今、一番大事にしていることは、何か? 自分の信念(ポリシー)、哲学や美学。
(4)今、世の中で起きている問題で嘆いていることや心が痛むこと。問題意識。
(5)自分が思う理想の世の中。それは、何がある社会で、何がない社会か?
(6)そのためには、何が必要か? わずかでも自分ができることは、何か?
(7)たとえ、どんなにお金をもらえても、絶対にやりたくないことは、何か?
(8)どんな人(スタッフ、上司、同僚たち)が増えてくれたら嬉しいか?

ぜひ、自分の良心に問いかけ続けてみてください。
心の奥から熱い何かが湧き出てきたならば、
それはきっと伝わる共感・共鳴・信頼となるはずです。

PAGETOP