【行動心理学・しぐさが持つ意味4】

2019年09月23日 コラム

行動心理学では、人の行動にはそれぞれ共通した意味があるとされています。
行動心理学によって意味づけることのできるしぐさや行動を今回も挙げてみましょう。

今回は、「顎を引いて話す」です。

アゴを引き、視線が上目づかいになるのは緊張感を持っているサインです。
そしてアゴを引くと、同時に肩が前に傾き背中が丸まります。
この体を丸くする姿勢は身を守ろうとする態度で、
何らかのストレスから自分を守るために自己防衛本能が働いている証拠です。

 相手が、アゴを引いて上目づかいにこちらを見ているようなら
それは信頼していないというサインの可能性があります。

PAGETOP