【行動心理学・しぐさが持つ意味5】

2019年09月30日 コラム

行動心理学では、人の行動にはそれぞれ共通した意味があるとされています。
行動心理学によって意味づけることのできるしぐさや行動を今回も挙げてみましょう。

今回は「相づちが大げさになっている」です。

相づちは、相手の話しをちゃんと聞いていますよ、とのアピールにもなり、
上手に相づちを打ってもらうととても気持ちよく話しができるものです。

カウンセリングなどで、聞く技術としても相づちは重要な役割を果たしています。
しかし話を続けているうちに、相手の相づちが段々大げさになってきたり、
逆におざなりになって来る時はありませんか?

それは「もうお話しは結構です」のサインです。
それ以上話しても迷惑がられるだけですから、早々に切り上げるべきでしょう(笑)。

PAGETOP