【行動心理学・しぐさが持つ意味9】

2019年10月28日 コラム

行動心理学では、人の行動にはそれぞれ共通した意味があるとされています。
行動心理学によって意味づけることのできるしぐさや行動を今回も挙げてみましょう。

今回は、参考程度に(笑)…
「バスの一番後ろに座りたがる」という行動です。

大勢で出かけるとき、バスの最後部の座席やテーブルの角の席など全体が見渡せる席を選ぶ人がいれば
その人は「仕切り屋」である可能性が高いでしょう。

他者の様子を常に把握しておきたいという願望が、他の人を見渡せ、かつ自分の姿は他の人には見えにくい場所を選ばせるのです。
自分の姿を見せずに人の行動を把握する、つまり他の人より優位にたてる場所なのです。
そういう場所を選ぶのは、他の人よりも優位に立ってその場を仕切りたいという心理の現れだと考えられます。

PAGETOP