【 メンタルの強さを測るEQとは 】

2020年10月01日 コラム

EQとは、「Emotional Intelligence Quotient」の略語で、日本では「こころの知能指数」といわれています。
EQは次の5つの能力を磨くことで鍛えることができます。

1.偽りのない自分の気持を素直に認め、心から納得できる判断を下す能力
(他人に左右されずに自分の意思を尊重できるか)

2.不安や怒りなどの衝動をコントロールできる能力
(嫌な感情に襲われた時に、それを制御し、心を落ち着かせることができるか)

3.窮地に陥っても自分自身を励まし楽観的な考えを維持できる能力
(物事を明るく前向きにとらえられるか)

4.他人を思いやり共感できる能力
(自己中心的にならずに他人の考えや気持ちも尊重できるか)

5.集団の中での調和と協調を重んじる社会的能力
(集団のなかでの自分の役割を理解して周囲の人間と協力していけるか)

参考:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

これら5つの能力をバランス良く鍛えることで、EQが高い人、すなわちメンタルの強い人になることができるということなのです。
「組織で求められる人材」といった項目で出てきそうですね。

では次回は、どうすれば、そのような力が付くのかについてお伝えします。

PAGETOP